銀行印の確認方法

銀行印比較ランキング※おすすめの印鑑を徹底紹介!

銀行印は印影からも確認できますが、窓口でも確認可能です。

銀行印TOP > 銀行印の確認方法

銀行印は窓口で確認できる!

銀行印は、「銀行届出印」と呼ばれ、金融機関で口座開設などをするときに捺印するとても大切な印鑑です。

普段はキャッシュカードで預金や引き落としができるため、中々使う機会がなく、銀行印としてどの印鑑を提出したのかわからなくなってしまう事態が往々にしてあります。

しかし、情報内容の変更や大きなお金を下ろす時などは、銀行窓口で手続きをし、本人であることを証明するために銀行印が必要となります。

なので、前もって銀行印の確認方法を知って、万が一どの印鑑が銀行印かわからなくなった時に、しっかり対応できるようにしましょう。

銀行印の確認方法

以前は、通帳に届出印として銀行印が印字されており、通帳の印字と見比べることによって、銀行印を判別することができました。

しかし、盗難などにより印影がコピーされ、偽造印が作られてしまうこともあるため、防犯上の面から通帳に印影が記載されることはなくなりました

なので、現在はどれが銀行印かわからなくなった場合、講座を開設した銀行の窓口で、銀行印を確認することになります。

まず、迷っている印鑑を用意し、通帳を持って窓口に行き、届出印がわからなくなった旨を伝えます。

本人確認が必要な場合もあるので、免許証や保険証、パスポートなど身分証明の確認が取れるものを持って行きましょう。

なお、電話や郵送では確認できないので、窓口に出向く時間を作る必要があります。

引っ越しなどで、銀行印を登録した窓口が近くにない場合もあると思いますが、その場合は、近くの支店で確認することができるので、最寄りの銀行でも大丈夫です。

古い通帳での確認方法

上記に書いた通り、以前の通帳には銀行印の印影が押されていたので、それから判別することが可能でした。

具体的には、別の紙に印鑑を押して、それを斜めに半分折り、通帳に押してある届出印と合わせます。

本物だと二つはぴったり合わさるので、すぐにわかると思います。

以前は、銀行の窓口でもこのように確認していました。

<<広告・PR欄>>

はんこプレミアム

はんこプレミアムの公式ホームページです。
http://www.inkans.com/

ハンコマン

ハンコマンの公式ホームページです。
http://hankoman.jp/

ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムの公式サイトです。
http://www.hankoya.com/

銀行印比較ランキング※おすすめの印鑑を徹底紹介!

ページトップへ戻る

企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ

Copyright (C) 銀行印比較ランキング※おすすめの印鑑を徹底紹介! All Rights Reserved.